Translate to EnglishPortuguesChinese

海外製オープンソースソフトウェアのダウンロードは英語ページを使うべし

ページ作成日 2017年2月2日 | カテゴリ 日記


人気の海外製オープンソースソフトウェアで公式サイトに日本語版が無い場合、日本人メンバーが制作した日本語版サイトが別ドメインで存在する事があります。が、このようなサイトからソフトウェアをダウンロードする事はあまり好ましくありません。

理由:バージョンの更新が遅い

このような日本語版サイトは、英語の公式サイトとは別に管理されているため、英語サイト上で最新版が公開されても日本語版サイトの更新が行われない場合があります。遅い場合だと、2年以上更新されない事も…
例えば、ウェブブラウザSeaMonkeyの最新版は2.46ですが、上図の日本語版サイトでの最新版は2.19になっています。(3年半前のバージョン)

近年は公式で日本語版が用意しているオープンソースプロジェクトも多くあります。
海外製オープンソースソフトウェアは、公式サイトからダウンロードするようにしましょう。

広告