広告


ホーム > 全ての記事一覧 >

エイプリルフールネタ 技術解説 (2018年)

投稿日:2018年4月2日 (月)




昨日トップページで限定公開していたコンテンツ「人工知能が貴方の住んでいる街を当てます!」
もちろんエイプリルフールネタです。
4月2日になったので、個人的な記録も兼ねて技術解説しようと思います。

制作ツール

グラフィック作成:Adobe Illustrator CS2
テキストエディタ:Notepad++ Ver.7.5.4 (64-bit)




フォントはモリサワの「新ゴ」で統一しました。ウェイトはRとDBを使い分けています。

仕組み

Adobe Illustratorで作成したグラフィックをHTML5のCanvasで表示しているだけです。
HTML5のbuttonタグで3個のボタンを作り、入力に使用しました。
プログラムは全てJavaScriptで組みましたが、特にライブラリは使っていません。
ちなみにどの選択肢を選んでも岡崎市民の判定が出ます。人工知能なんて高度な技術は使っていません。

最後に

今年も2時間クオリティの作品になってしまったので、来年のエイプリルフールはもう少し時間を掛けて準備したいと思いました。

記事検索



広告


広告


メニュー