広告

ホーム > 全ての記事一覧 >

パソコンを新調した話

投稿日:2019年3月21日 (木)



今まで3年間、メイン機として東芝の法人向けノートPC「Dynabook Satellite B554/M」を使っていたのですが、ここ数か月で急激に動作が怪しくなった事と、Windows 7のサポート終了が近い事を考え買い替えを決意しました。



購入した機種

HP ENVY 15 X360 (AMD)
HPのA4サイズノートPCです。画面ヒンジが360度回転します。

CPU : AMD Ryzen 5 2500U @ 2.0GHz
グラフィック:Radeon VEGA 8 Graphics (CPU内蔵)
RAM : 16GB
ストレージ : 256GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ:15.6インチ IPS10点タッチディスプレイ (1920×1080px)
オーディオ:Bang & Olufsen デュアルスピーカー
重量:約2.1kg
バッテリ駆動時間:約10時間

購入金額は109,800円でしたが、キャンペーン中だったので楽天ポイントが5000ポイント位付与されているはずです。(まだ分からない)

開封の儀



オンラインショップで購入したので、宅急便で届きました。外箱は黒塗りで、高級感があります。



パソコン本体は発泡スチロール製シートで保護されていました。



発泡スチロール製シートを取るとパソコン本体、WPS Officeのライセンスカード、セットアップ方法についての説明が出てきました。



内容物一式。パソコン本体の他にACアダプター(65W専用品)、説明書一式、WPS Office ライセンスカード、マイナビの書籍「速効!HPパソコンナビ」が梱包されていました。

まとめ

パソコンの性能が上がって今まで動かなかったソフト(Visual Studioとか)が動くようになったので、これからも様々な技術を積極的に学びたいです(遠い目)

記事検索



広告