広告


ホーム > 全ての記事一覧 >

「キンブル みよし店」でいろいろ売ってみた

投稿日:2019年1月19日 (土)



はじめに

皆さんは「キンブル」をご存じですか?愛知県が誇る激安リサイクルショップです。
様々な激安商品(OAデスクが100円とか)を見て回るのも楽しいのですが、今回は家にあった不要物を売ってみました。



「キンブル みよし店」について

2015年にオープンしたキンブルの主力店舗。(大府市、小牧市、弥富市にもあります)
店内には丼物、麺類、スナックなどを提供している飲食店「bloom」もあります。

売った物

・大量の文房具
中途半端に残ったボールペンやマーカーペンなど、約30~40本。未開封の新品も少々。

・DVD
ケロッグコーンフレークのオマケで何年か前に貰った「旭山動物園 DVD」と、進研ゼミ小学講座のアニメDVD。計3枚。

・書籍
教科書ガイド、小説、技術書の計3冊。

・鍋
古い鍋。裏に焦げ付き有り。

・キッチンツールセット
有名シェフ監修のキッチンツールセット(お玉と泡立て器)。

・ボンメルシィの付録
料理雑誌「ボンメルシィ」の付録。パックサンドメーカーとケーキ型。

・キッチン家電
ナショナルのホットプレート「けむらん亭」と電気式フライヤー。



キンブルの査定について

・基本的に目視と店員の勘で査定されます。お金はその場で支払われます。
・買取額1500円以内の場合は身分証明書不要ですが、念のため持参しておく事をオススメします。
・書籍は古紙や雑誌と同じく、1kg=1円で換算されました。
・キッチン家電は無料引き取りでした。製造から5年以上経過した家電には値が付かないとの事。



結果

合計462円で全て売却できました。家の中の物を少し減らせたので良かったです。

お金がもう少し欲しい人、物を減らしたい人は一度でもキンブルに行ってみる事をオススメします。

記事検索



広告